ジャガード織のブランドタグやお守り、ミサンガ製造販売は(株)出口織ネーム

ランチョンマット絵本の画像

織物で紡ぐお話
ランチョンマット絵本

家族で囲む食卓に、こどもたちが主人公になるような物語を。
そんな想いで制作した、ランチョンマットの絵本です。

文章はなく、絵だけの絵本ですが、物語を想像ながら親子で会話が楽しめる、そんな絵本を目指しました。また、いろんな仕掛けが隠れていて、発見する楽しみもたくさん。織物ならではの風合いや、触り心地を楽しんでいただけます。
絵本でありながら、織物の見本帳にもなるように、たくさんの機能が盛り込まれています。

お庭で水まき

scene1

お庭で水まきのシーンのマット

こどもがお庭で水を撒いているシーンです。
外はこどもたちにとって、いろんな発見がある場所。そんなシーンに、たくさんの「不思議な織物」を盛り込みました。 キラキラ光る水しぶき。
奥は写真のように精細な山々の風景。
手前にはクレヨンで描いたような雲や草むらや芝生。
主人公を変えたり、庭を走る犬を車の乗り物に変えたりもできます。

平たいテープ状の反射糸

角度を変えると光の反射具合が変化し、面白い表現を作り出せます。この糸は織るのがとても難しい糸ですが、私たちの織機であれば、問題なく使用出来るので、キラキラと光るシャワーの水を再現できます。

写真のような表現ができる写真織

写真を元にして織った雪山の背景は、実際の石川県の名峰「白山」の写真を元に、そのまま織物にしました。
12色もの糸を使って、豊かな色彩の風景を再現しています。

いろんな質感が表現できる
オリジナル組織

手前の茂みは、同じ色の糸でも織り組織を変えて織っています。同じ色の糸を使用し、組織の変化だけで、さまざまな模様を描くことができます。
このランチョンマットではたくさんのオリジナル組織を使用しています。

部分的にデザインを変えられる
カスタマイズ機能

犬がいた場所がおもちゃの車に変化させたり、子供の洋服の色や模様を変えたりすることが可能です。 1枚1枚異なる絵や文字を入れ替えて織る技術を応用して作ります。

キッチンのお掃除

scene2

キッチンのお掃除のシーンのマット

お家の中でのお手伝いにも、こどもたちにとってはいろんな発見があります。お掃除をしながら、いろんなものに触ってみる楽しさを表現しました。
キッチンや床のタイルは触ってみると、ぼこぼことしていてきもちがいい。
壁もよくみると不思議な模様をしています。
この窓はカーテンがかけられる仕組みになっています。
このカーテン、実はガラスをピカピカにする機能があるので、実際にお手伝いするのもいいですね。

組織で変わる床のタイル

同じ糸でも織り方によって濃淡が変化します。
色の濃淡だけでなく、鮮やかさにも差が出てくるので不思議です。

壁紙のようなパターン組織

繰り返すパターンの組織を使って、壁紙のような表現ができます。
組織が違うと織物の質感も変わることが、触ってみるとわかります。

生地の中に空洞を作る袋織

袋織という技術を使い、紐を通す場所を作ることができます。
このランチョンマットでは、カーテンのように別布をかけることができるようにしました。

クリーナー用機能性繊維

別布として用意したカーテンは、クリーナー機能を持ったワイピングクロスになっています。眼鏡やスマホ、タブレットなどの画面をキレイにすることができます。 この糸をスマホポーチの内側に使えば、スマートフォンを出し入れするときに、画面の汚れを拭き取ることができます。

雨の日と生き物たち

scene3

雨の日と生き物たちのシーンのマット

雨の日はお外で遊べない…でも雨の日でも外にはたくさんの物語があります。
蓮の葉は、雨をはじく不思議な葉っぱ。
その大きな葉っぱの下にはたくさんの小さな生き物が隠れています。
雲は不思議な色をしていて、真っ黒かったり真っ白かったり。
ちょっと残念な雨の日の食事が、楽しい時間に変わりますように。

撥水する織物

黄緑・緑・黄色の三色の糸には撥水加工が施されています。
織り方によって撥水の度合いを変化させることもできます。

雲が映る水たまり

雨雲の切れ目から見える青空が映った水たまりを表現しています。
織り組織の止めを大きめにとり、糸がまとまって上下に動くようにすることで、水面がゆれている様子を表現しました。

雲の不思議な表現

白い雲や雨雲はイラストを手書きで描いたものをベースに作成しました。
白とグレーの2色の糸だけで表現するのはとても難しいのですが、パターンによる織り方ではなく、絵に合わせたオリジナルのグラデーション織り組織で表現しています。

昆虫が歩く地面の再現

虫たちが歩く地面も様々な表情があり、すべての場所で異なる表現になるように、オリジナルの織り組織を作り使用しています。

星空におやすみ

scene4

星空におやすみのシーンのマット

寝るときはこどもたちにとって、少し寂しかったり、不安になったりする時間。
そんなおやすみタイムを、楽しい世界に変身させてみました。
おふとんはふかふかしていて、触ってみるととっても気持ちいい質感。
電気を消すと、あらびっくり!一気に世界が変わります。
蓄光機能のある不思議な織物を、ぜひ体験してみてください。

蓄光で光る夜空

白い壁の中には、実は光を溜めておける蓄光機能をもった糸で織られた模様が隠れています。
しっかり光を当てた後、電気を消して真っ暗にすると、まったく違う絵が出てきます。

カーテンのふくらみ

織り組織の表側ではなく、裏側の糸の通し方で、生地が膨らんだような表現をすることができます。
カーテンの襞はオリジナルのグラデーションのパターン組織を使い、おもしろい表現になっています。

掛け布団のふかふかな素材
オリジナル組織

布団に使っている糸だけ他の糸と素材の違うものを使い、ふとんのふっくら感を表現しています。
使う糸によって織物の触り心地が変わるので、直接触って楽しんでもらえるようにしました。細い糸と太い糸を同時に織り込むのは大変難しいのですが、私たちの技術では問題なく織ることができます。

床の表現

無垢材のような床の板目の表現が、面白い織り方で表現されています。
1枚1枚異なるフローリングの再現には多くの織り方が必要になりますので、これまで蓄積した織り織技術が活かされています。

織り見本帳として制作したランチョンマットですが、例えばプレゼントしたいお子様に合わせ、女の子の性別、髪型や服装などを変えて、カスタマイズすることもできます。名入れももちろんできますので、世界でたったひとつの「オリジナルランチョンマット絵本」にすることもできます。

▶︎

試行錯誤をしながら、当社オリジナルの技術や趣向を凝らした、特別な見本帳です。ぜひ直接手にとってご覧いただければと思います。

お問い合わせはこちらから 前のページに戻る