出口織ネームの技術

織り方 高密度織(こうみつどおり)

高密度織は細かい絵柄や文字を表現するのに最適な織り方で、
特殊な糸を使用したり、糸密度を高める(糸と糸の隙間を小さくする)
ことで通常の織り方では表現できない細かな絵柄や文字が再現できます。

使用する素材や絵柄にも大きく左右されますが、
1〜2mm前後の文字を表現することが可能です。
高密度織

織り方 一覧