HOME > FAQ よくあるご質問

FAQ よくあるご質問

ブランドタグ(織ネーム)のお問い合わせや販促品の製造に関するお問い合わせなどよくあるご質問ですので、一度ご覧になると問題が解決するかもしれません。
解決しなければプロが解決させて頂きますのでお気軽にお問い合わせください。

全般に関して

ジャガード織物とは?
フランス人発明家の”ジョセフ・マリー・ジャカール(Joseph Marie Jacquard)によって発明された経糸(タテ糸)を パンチカードを利用して上げ下げする装置で織り上げた複雑な模様の織物をジャガード織物と言います。
ジャガード織の詳しい情報は、別ページの「ジャガード織とは」もご参照ください。
ジャガード織と刺繍の違いは?
刺繍はベースとなる生地にデザインや文字を縫うことで絵柄を表現するが、ジャガード織はベースとなる生地と同時に 絵柄を織るため、刺繍よりも細かい絵柄の表現が可能です。
織ネームとプリントネームの違いは?
プリントネームはベースとなる生地に印刷機でブランド名やロゴを印刷したものですが、織ネームはベースとなる生地と 同時にブランド名や絵柄を織り上げて作りますので、高級感があり耐久性にも優れたブランドタグになります。
織ネームの代表的なご紹介は、別ページの「織ネームの種類」をご参照ください。
プリントラベルもお願い出来るの?
はい。お客様のご要望に応じた印刷方法をご提案させて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。
価格表はないの?
申し訳ありません。当社が製作する商品の多くはお客様オリジナルの文字や絵柄を織り込んだもので、 使用する色糸の種類や数、ご注文数量などで大きく変動いたしますので、価格表はございません。 ご希望のブランドタグのデザイン案や数量などがお決まりでしたらお気軽にお問い合わせください。 最適な織り方などをご提案させて頂きます。
他社で作ったものと同じものを作ってもらえるの?
はい。お客様が他社様でお作り頂いたものを当社にお送り頂ければ同等のものをお作りできますので、 お気軽にお問い合わせください。版権に関わるものの場合は、制作・使用に関する点をご確認させていただく場合がございますので、ご協力をお願いいたします。

お問い合わせに関して

個人でも注文できるの?
はい。個人で鞄などの袋物やオリジナルTシャツなどを作られている方も当社のお客様でいらっしゃいますので、 お気軽にお問い合わせください。イラストレーターでのデザイン作製が難しい場合も当社で作製いたします。
見積は無料ですか?
はい。もちろん無料でお見積りいたしますので、お気軽にお問い合わせください。 その際はお作りになりたいデザインと数量があるとスムーズにお見積り出来ます。
商品のカタログはありますか?
申し訳ありません。当社の製作する商品の多くはお客様オリジナルの文字や絵柄を織り込んだものですので、 カタログは準備してございません。当サイトに掲載している商品に一部お客様の商品もございますが、 お客様のご好意で掲載させて頂いております。同じ商品をお作りすることは出来ませんのでご了承くださいませ。 織見本をご覧になりたい場合は、一度お問い合わせください。当社サンプル品などをご提供させて頂きます。
最低ロットは?一枚や一個だけでも作ってもらえるの?
はい。もちろん織ネーム一枚やグッズ一個でもお作りいたします。ブランドタグ一枚やグッズ一個ですと非常に高価な商品になってしまいます。 ある程度の数量までは総額があまり変わりませんので、一度お見積りさせていただき、適切な数量をご提案させて頂くことも出来ますので、 お問い合わせください。

費用に関して

色数を減らせば安くなるの?
元々使用している色糸数や注文数量などによって変わりますので、お見積りの際にそのようにお伝え頂ければ、 色数を減らした場合のお見積りもご提案させて頂きますのでお問い合わせください。
金額はどのくらいになるの?
なんともお答えしにくいご質問です。お客様のお作りになりたい商品の大きさや色数、デザインの細かさ、ご注文数量などによって 大きく変わりますので、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。最適なご提案をさせていただきます。
何枚くらい作れば安くなるの?
当社は1枚からでもお作りいたしますが、1,000枚程度までは総額が変わらないことが多いです。 お問い合わせ頂ければ適切な枚数もご提案させて頂きます。

ご発注に関して

納品の種類は何があるの?
<アパレル副資材>
(1)袋詰タイプ
カット・折り曲げ加工された商品を50枚や100枚ごとに小さなビニール袋に入れ、その小袋を大きなビニール袋に 入れた状態で納品するタイプです。取り出してすぐに縫製に取り掛かることが出来ますので、 多くのお客様にこのタイプの納品をご利用頂いております。

(2)板巻タイプ
100枚巻や500枚巻などあり、板状のものに織り上がった商品を巻きつけた状態で納品するタイプです。 カットや折り曲げ加工の費用が発生しませんので価格は低く抑えることが出来ます。

<その他商品>
商品を指定個数ずつ大袋に入れるタイプから、1つ1つ個包装するタイプも承ります。 袋詰費用などが発生いたしますので、お問い合わせください。
支払い方法は?
基本的には銀行振込でお願いいたします。ご入金の確認後に製作を開始いたしますので、 早めのお振込みをおすすめいたします。
また、総額が30,000円以下のお客様に関しましては代金引換払いも可能です。
納期はどのくらい?
<アパレル副資材>
お作りする商品の内容によって異なりますが、一般的なブランドタグ(織ネーム)であれば 2,3週間を目安にして頂ければと思います。

<その他商品>
お作りする商品の内容によっては長くなることもございますので、ぜひ一度お問い合わせください。

製作に関して

手書きデザインの織ネームでも作ってもらえるの?
はい。もちろんお作りいたします。ただし、正式に生産するときにはデザインデーターが必要ですので、 別途費用は発生したしますが、当社でお作りさせて頂くことも可能です。
織ネームや商品のデザインデータはどんな形で送ればいいの?
実寸で描かれたAdobe Illustrator VerCS5データーが理想的です。文字はアウトライン化されていることが必要となります。 イラストレーターでの作製が難しい場合は、一度お問い合わせください。
色はどのように伝えればいいの?
お客様にて印刷されたものや現物をお送り頂くのが最も色ブレの少ない方法です。お送りいただいたものに最も近い色に織り上がる糸を当社で選択いたします。 当社ではDICカラーガイド18版 第1巻、第2巻、第3巻を使用しておりますので、DICの番号をお知らせ頂ければ、現物をお送り頂いた場合と同様に 最も近い色糸を当社で選択いたします。
デザインデーターが無いですが、作成してもらえるの?
はい。別途費用が発生いたしますが、お客様のご要望をお聞きしてデザインデーターから作成いたします。お気軽にお問い合わせください。
デザインデーター通りに仕上がるの?
文字や絵柄が細かすぎて再現できない場合は、事前に絵柄や文字の拡大や織り方の変更をご提案させて頂きます。色については色糸には限りがありますので、 最も近い色を使用いたしますが、完璧に同じ色に再現するのは難しいため、厳密な色再現をお求めの場合は別途費用が発生しますが、試作をおすすめいたします。
サンプルの作成はできるの?
はい。別途費用は発生いたしますが、作成できますのでお申し付けください。
どのくらいの期間で作ってもらえるの?
ご入金の確認が出来ましたからの作成になりますが、おおむね2~3週間を目安にして頂ければと思います。お急ぎの場合は その旨をお申し付けください。出来る限りご対応させていただきます。
どんな糸が使えるの?
当社では経糸(タテ糸)は白と黒を使用しております。緯糸(ヨコ糸)はポリエステル、綿、絹、麻、ミシン糸など多品種の糸を使用することが出来ますので、 お客様のご希望にあった風合いや色合いになる最適な素材や糸の太さをご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
ブランドラベルの折り曲げ加工は何が出来るの?
・エンドホールド
・センターホールド
・マイターホールド
・マンハッタンホールド
・ストレートカット
これ以外の折り曲げ加工をご希望の場合もお気軽にお問い合わせください。
タテ糸が黒色と白色だと何が違うの?
絵柄を表現する時には経糸(タテ糸)も表に出て参りますが、出てくるタテ糸が黒色だと全体が黒っぽい色になります。逆に経糸(タテ糸)が白色の場合は 白っぽい色合いになります。もちろん当社ではその点を考慮した色糸を選択しお客様のご希望に最も近い仕上がりを目指します。
ミサンガやお守りは梱包もしてもらえるの?
はい。ご希望のお客様には別途費用が発生いたしますが、店頭にならべるだけの状態である個包装への梱包も承りますので、お気軽にお申し付けください。
糸の色数はどのくらいあるの?
緯糸(ヨコ糸)の色数は800色程度保有しております。デザインに似た色糸が無い場合でも織り方の技術でご希望の色に近づけることが出来ます。 ぜひ一度お問い合わせください。
どのくらいの小ささの文字まで表現できるの?
織り方によって多少変わりますが、おおよそ英字で1.2mm漢字で3.2mm四方の大きさの文字であれば表現できると思います。
以前に作ってのもらったものを追加したいのですが
はい。承っております。前回のご注文が2年以内の場合は型代(織物設計図代金)も不要ですので、とても経済的な価格で作成できます。
同じデザインで色違いを作ってのもらう場合にも型代は必要ですか?
いいえ。ご指定の色の糸を変更する場合であれば、型は同じものを使用しますので、型代は不要です。 ただし、変更内容によっては別途費用が発生する場合もありますので、一度お問い合わせください。