HOME > 商品について > 商品や顧客を管理・識別したい

商品について 利用シーン分類

商品や顧客を管理・識別したい

シリアル番号織ネーム限定商品に限定数を織り込んであると作り手のこだわりを感じます。

印刷とは違い織り込んだ限定数は費用的な問題で簡単に真似出来ず偽造防止になり、そこまでこだわって作っている商品への思い入れはお客様の満足にも繋がると思います。

また、縫製工場を多数利用されている場合にも、シリアル番号などを利用して縫製工場を管理したり、不良率や納期などの管理にも利用でき、品質向上にも役立てることができます。

商品や顧客の管理・識別に最適な商品一覧

織ネーム

シリアル番号

必要な番号を必要な数だけ作ることが可能です。
スマホクリーナー

スマホクリーナー

限定数を織り込んだ商品としていかがでしょうか。

ミサンガ

イベントの入場券代わりに使うと偽造防止にも役立ちます。

お守り

数量限定の販促品に最適です。

カラービット®

数値を使わずデザインで識別するには最適です。

名刺・カード型

織物製会員証など他社との差別化に最適です。